会社概要

沿革

  旧キヤノン精工 旧キヤノンケミカル
1950 5月 「三栄産業」として操業開始(東京都日本橋)
カメラ用ユニット・部品の製造販売を開始
   
1952   大衆向けカメラ「サモカ35mmT型」を開発、販売    
1954 12月 本社を大田区原町に移転(現在の大田区多摩川) 4月 「新光社」として操業開始
(横浜市戸塚)
1961 8月 キヤノン系列会社となる    
1962  
  キヤノン系列会社となる
カメラケース用ビニールレザーなどを生産
1966 7月 プラスチック成形加工開始    
1974 1月 茨城工場を新設    
1980 10月 社名を三栄産業から「キヤノン精工」に変更   各種ゴムローラー生産開始
1982     8月 茨城工場新設(石下町)
1983     8月 各種ブレード生産開始
1984     4月 社名を新光社から「キヤノンケミカル」に変更
トナー生産開始
1985 5月 茨城新工場(本社・筑波工場)建設 5月 インクリボン生産開始
  9月 トナーカートリッジの生産開始    
1989 4月 本社工場(大田区)を閉鎖し、筑波工場に移転 7月 本社を戸塚から茨城に移転
BJインクおよびBJカートリッジ生産開始
キヤノン化成株式会社
1992 12月 キヤノン精工株式会社とキヤノンケミカル株式会社が合併し「キヤノン化成株式会社」に社名変更
同時に旧茨城工場を本社・茨城工場に、旧キヤノンケミカル株式会社を石下工場に名称変更
また、トナーカートリッジの生産主管会社となる
1995 4月 カートリッジ量産工場として岩間工場建設
  6月 株式店頭登録(資本金25億7,920万円)
1996 4月 スイスフラン・ワラント債を初めて発行
1997 11月 本社・筑波工場A棟完成
  12月 国内無担保社債を初めて発行 (第1回・第2回)
1999 2月 筑波工場・岩間工場におけるトナーカートリッジの生産累計1億台達成
2000 11月 株式交換によりキヤノン株式会社100%出資会社となる
  5月 キヤノン化成創立50周年
2003 2月 金型事業スタート
2005   ゴム機能部品の生産累計5億本達成
  4月 岩間事業所にてC棟(Sトナー棟)を竣工し生産開始
  12月 本社・筑波事業所F棟竣工
2007   岩間事業所 D棟竣工
2008 5月 日田キヤノンマテリアル(100%子会社)設立
2010 5月 キヤノン化成創立60周年
2012 5月 日田キヤノンマテリアル稼動
  7月 日田キヤノンマテリアル開所式
2014 11月 ゴム機能部品の生産累計50億本達成
  • 会社概要
    • 沿革
    • 企業データ
    • アクセス
  • 製品概要
  • ものづくりのこだわり
  • 環境と社会へ
  • 採用情報
  • お問い合せ
本社・筑波事業所〒300-1294茨城県つくば市茎崎1888-2TEL 029-876-2111