ホーム>ものづくりのこだわり>高分子テクノロジー

4つのこだわり

高分子テクノロジー

ミクロンの差が性能を左右する信頼性の鍵・・・高分子テクノロジー
普段、何気なく使っているレーザビームプリンタや複写機。その印字品質を左右する重要な役割を担うのが、高分子精密機能部品です。キヤノン化成は、高分子精密機能部品を製造する設備も自社設計しています。自動化された一貫生産設備により生産した高分子精密機能部品は、自社だけでなく、キヤノングループすべてのトナーカートリッジ生産拠点に供給しています。

製品の信頼性と性能の鍵

高分子精密機能部品には、現像ローラー、帯電ローラー、クリーニングブレード、現像ブレードなど、さまざまな種類があり、それぞれが製品の信頼性と性能の鍵を握っています。目に見えない数ミクロンのキズや凹凸も許されません。不良を後工程に流さないための品質保証も重要テーマです。
ローラー
静電気で動くトナーをコントロールするローラー。導電性の微妙な調整や高い寸法精度の追求、そして世界中のあらゆる環境に適応できる耐久性など、極限の機能が求められています
ブレード
数ミクロンのトナーに均一に電荷を与えたり、一粒のトナーも残さずクリーニングしたりと、ブレードの役割は多岐に亙ります。高分子エラストマーの弾性と復元力、そして高い寸法精度を満足して初めて、その機能を発揮します。
  • 会社概要
  • 製品概要
  • ものづくりのこだわり
    • 製造・組み立てライン自動化
    • 高分子テクノロジー
    • 部品の生産・品質保証
    • 材料技術の応用
  • 環境と社会へ
  • 採用情報
  • お問い合せ
本社・筑波事業所〒300-1294茨城県つくば市茎崎1888-2TEL 029-876-2111